GoogleMapライセンス

事務所の場所や店舗の所在地をウェブサイトを閲覧している人に知らせるために、そのウェブサイトにGoogleMapを掲載する場合が少なくありません。目的地の位置情報の他に交差点や周辺のランドマークとなる施設の情報など様々な情報が掲載されている非常に使いやすい地図なのですが、一定の条件のもとではライセンス費用が必要なことを知っている人は少ないです。

1日あたりのGoogleMapにアクセスした回数が2万5千回以上になった日が90日間続くと、Googleから有料でライセンスを取得することを要求されます。

GoogleMapのライセンスについての知識を高めてもらうためのサイトです。

気になる費用の金額ですが、これはアクセス件数により大幅に異なる従量制となっているので一概には言えません。
個人で運用しているようなホームページやブログであれば、ライセンス費用を請求される心配はあまりないと言えます。

ところが会社が運営している公式ウェブサイトではライセンス費用のことも配慮しておくことが必要です。
詳細なアクセス件数に応じた料金体系を知りたい場合は専用のGoogle公式のウェブサイトを確認するのが最も良い方法になります。



そして、自社が運営する公式ウェブサイトのアクセス件数も前もってリサーチしておくと分かりやすいです。



アクセス件数は無料でリアルタイムに知ることが出来ます。


便利に利用することが出来るGoogleMapですがアクセス件数により費用が発生する場合があることは前もって知っておいた方が後でトラブルが起こらずに済むのです。